読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生まれ変わるなら関西人に

閲覧いただきありがとうございます。アイドルの彼らについて書いています。

24から感謝以上のものをもらいました②

引き続き2016年クリスマスに京セラドームで行われたジャニーズWEST1stドームコンサート「24から感謝届けます」についてです。

 

今回の記事でも私が感じた事を殴り書きしていこうと思うのですが…まずはとても暖かい気持ちになる場面に二回も遭遇しましたので、それについて書きたいと思います…

 

24日に入ったとき、私の前の列の席に大橋和也くんのうちわをもった女性がいらっしゃいました。その方は外周道から3つめの席に座っていたのですが、多分開演前に外側の席に連番で来ていた女性二人と何かの拍子に話して仲良くなったんでしょうね。本当に大橋くんが大好きらしく、Jr.が登場してわーーっと広がると同時に、ものすごい勢いで席を変わってもらって一番外側の席に行きました。WESTではなく完全に大橋君だけを目で追っていて(批判する気は全くありません!)、よくレポなどに書いてあるのは見た事があったけど、本当にJr.目当てっていうのもあって参戦される方もいるんだなぁとしみじみ思ってました。私なんて誰がどこにいるか全然分からんかったのに…その方の大橋君を見つけるスピードは凄まじかった…

で、ずーっと健気に楽しそうに大橋君をキラキラしためで追ってました。気づいてもらえたらいいね、と心の中で思いつつ私もライブを楽しんでいました。そしたらしばらくして、Jr.が手を降りながら歩いて立ち位置を変えるところがあって、大橋君が歩きながら私たちの横の外周のとこに来たんです。普通のスピードで歩いてたのでファンサをもらう絶好チャンス!その女性と、席を変わってあげていた二人の女性が必死に名前を呼んでアピールしてました。私たちも気づいてあげて!という一心で一緒になって名前を叫びました。そしたら大橋君気づいてくれました!うちわをみて、指をさしてにこぉって…その瞬間にその方泣きながら崩れ落ちました…笑 当たり前の反応だと思います、私も自担にそんなことやられたら同じようになります、でもそういう場面を生で見たのは初めてだったので、腰を抜かすとはこういうことなのか…と、終わってから姉と母と言ってました。しゃがみこんでい歓喜の涙を流すその方に「良かったねえ!!!」と私たちも軽く涙ぐみながら声をかけ、こちらまで暖かい気持ちでいっぱいになりました。

 

もうひとつは、濱田さんのファンサの話です…

これもまた私たちの前の席、のもともと一番外側にいた濱田担の方がその日誕生日だったらしく、性格には覚えてないんですが、うちわに「今日誕生日です」とか「祝ってください」とかそんな感じのことを書いてました。髪も綺麗にまいておめかしして、今日にかけてるんだなっていうのを感じてました。そりゃそうだ、自分が同じ立場だったらそうする。

でもなかなかこっちを見てくれる事がなくて、というのも私たちのすぐ横の外周の道の外側にカメラがあるんですよね。メインステージの後ろの画面に映るやつ。だからメンバーが来ても大体みんなそこに何かしに行ってしまうので、距離は近かったですが後ろ姿とか斜め後ろからの姿を見る事が多かったんです。ちなみに斜め後ろから見てもイケメンだったりゅーせいくんに私と姉はやられてました。

なかなか見てもらえないな〜濱ちゃん頼むよ見てあげてよ〜と思いながらライブは進んで行き…そしてついにその時が来ました。忘れもしません。アンコール一曲目の「人生は素晴らしい」の時です。外周トロッコに乗ってメンバーが出てきました。私たち側の所に濱ちゃんが乗ってて、ちょうど横に来た時にこっちを向いたんです!私も一番外側に座っていたので、こっちを見て歌いながらまゆげをくいっとあげてくれたのを見て(いつも濱ちゃんがやってるやつ、私の好きなやつ)、うわあああああああああとなってました。その次の瞬間に、私の右を見て(つまり前の列ですね)、「あ、見えてるよ」みたいな顔した後に、口パクで「おめでとう」って……

ああああああああはまだああああ惚れるううううう!!!!やりおった!ついに見よったでええええええ!!!(ライブの時の私は終始こんな感じ)

私は思わず姉と顔を見合わせてYABAI!!!!と叫び合いました。またもその方は泣きながら腰から崩れ落ち…思わず背中をさすりながらよかったねえ!!!と私たちも泣きました、今度は完全に泣きました。

実際、自分がファンサもらうのが多分いちばん嬉しいし、こういう場面に遭遇すると、私の隣にはファンサしたのにこっちは見てくれなかった!!とか思う方もいらっしゃるんだと思いますが、もうほんとに、ほんとにあーーここに来れてよかったなあと心の底から思いました。対象が自分でなくても(まあお手振りと笑顔はいただいたのですが!)、伝えたい思いがあって笑顔で踊り歌うアイドルが、応援してくれてるファンの人を幸せにする瞬間を、生で間近で二回も見れた、というのは本当に一生の思い出です。近くにいた私たちにさえ幸せをくれる、アイドルってすごいなあと思いました。

 

あと、ライブの中で終始感じていたのは、関西Jr.の凄さ、です…

WESTの現場が初めてだったので、関西Jr.を生で見るのも初めてでした。メンバーが誰も近くいなかったとき(背が低いのでアリーナだとバクステとかにいると全然見えない…)、横の外周のとこで踊ってるJr.に目を向けました。多分14歳とかそれくらいの子だったんですが…暗がりで一生懸命笑顔でおどっている姿を見て、頑張れ〜という母親の様な?気持ちでいたら、その子と目が合いました。お、っと思ったのもつかの間、私から目それすことなく微笑みながら踊り続けすその子に、私も負けじとそのまま見つめ返しました。ちゃんと見てるよということを伝えたくて。なんというかすごい感動しました。だって中学生くらいの男の子が、顔も名前も知らないしかもその日が初対面の女性に向かって目をそらさずに笑顔で踊り続けてるから!ライトが当たっていない暗がりでも決して手を抜かず、キレキレのダンスを披露する姿にものすごい強い思いを感じました。

やっぱり東京と関西では何かが違う。東京に比べたら露出も現場も圧倒的に少ないし(東京はほぼ毎週小クラでパフォーマンスが見られるし)、規模も小さい。だからJr.目当てでライブに来る人がいるように、彼ら自身も一回一回にかける思いが半端ないんだろうなって。東京の人たちが思いが弱いとか決してそういうことではありません。東京には東京の良さがあるし、関西の人たちは東京とはまた違った面を持っているし、だからこそそれがWESTを見た時に団結をより強く感じたりとか、そういうことに繋がっていくんじゃないかなと思いました。関西まとめて応援したくなります、良く分かりました。

 

とまあ例のごとく長くなってしまったので、今回はここらへんで。

③で終わらせようと思います!ここまでご覧いただきありがとうございました!