読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生まれ変わるなら関西人に

閲覧いただきありがとうございます。アイドルの彼らについて書いています。

もしもジャニーズWESTがハンドボール部だったら②

ではでは!お待ちかね(待ってない)ポジションの発表です!!

完全に私の独断と偏見と妄想ですので悪しからず。(オフェンス/ディフェンス)

ちなみにハンドのルールや基本用語など知りたい方は「もしもジャニーズWESTハンドボール部だったら①」をご覧下さい。

 

★うぇすと高校ハンドボール部★

部旗に書いてある文字→「団結力」「見せろ浪花魂」

※部員同士たいへん仲が良いので基本的に敬語はあまり使わない

中間(3年・キャプテン)→逆サイド/一枚目

濱田→(3年)左45/二枚目

桐山→(3年)ポスト/三枚目

重岡→(2年)センター/二枚目

神山→(2年)正サイド/一枚目

藤井→(2年)右45/三枚目

小瀧→(1年)キーパー

 

・おじゅんたくん→逆サイド/一枚目

キャプテンでサイド、というたまにあるやつ。頭脳で言ったら絶対センター向けなのに、体がついていかずサイドに。しかもはまかみが隣り合ってた方が強みになるということで難しい逆サイに。体力はある方だし自分の仕事は理解しているのでまじめに一生懸命こなそうとするし一本速攻も走るけど、スローのキャッチ率とシュート率が低い。スローを出した小瀧くんに「うおおおおおおい!?」「そこ決めろやぁぁ!!」などと言われ、小瀧君が冗談半分でわざと大げさに怒ってみてもわりと本気で謝る。オフェンスの時も確実にスペースがないとシュートに行かないので、隣のりゅーせいくんに「今の行けたんちゃう」と言われる。最初は静かに言うりゅーせいくんもずっとミスが続くと「おまえ!!決めろや!!」とガチで怒りだすため、あとで「また歳下にお前って言われた」とへこむこともしばしば。でも大体桐山が「次頑張ろ!」「淳太くんどんまい!」、濱ちゃんが「ええ感じやん次はいけるでぇ!」と励ましてくれる。分からない事があると同じサイドの神山に聞きに行き、俺も負けへんように頑張ろ、と思っている。そしてシュートが入るとみんながすごい喜ぶ。特に桐山が。プレー中はサイドから見て気になった事とか思いついた作戦とかをしげにしょっちゅう言いに行く。タイムアウトの時もふたりで話している事が多い。練習中はキャプテンとしてみんなをまとめ、作戦を考えたり論理的な面からチームをバックアップ。

 

・濱ちゃん→左45/三枚目

身長もあるし運動神経もめちゃくちゃいいのでエースポジション。跳躍力がすごい。相手チームに「あの45細いけど要注意な」とよくマークされる。ロングシュートも1対1も器用にこなすけど、若干控えめに攻めるので、桐山さんや神ちゃんに「濱ちゃん今の自分で行ってええよ?」といわれ「わかった!」と大きく頷く。練習中にフォーメーションなどをみんなで考えていても自分が最終的に打つ形は基本的に思いつかない。「俺がこっち行って寄せるから、そしたらしげ打てるやろ」「俺が打つより神ちゃんにパスした方が決まると思う」などと謙虚だが、能力は高いのでみんな「もっと自信持ちや!」といつも言う。フォーメーションを一度聞いただけでは理解出来ない事も多い。そう言う時は「俺がしげにパスして、あきとがここにいて…なんやったっけ」「いやだからぁ、」と淳太くんが熱弁する。相手にファールされても嫌な顔しないし、逆にファールしてしまったときはめちゃくちゃ謝りに行く。チャージは絶対にしない。神ちゃんとのコンビが最強で、濱ちゃんが1対1で抜いてサイドディフェンスを寄せて神ちゃんにパス、というので何本も決める。常に中立的立場をとり、話し合い中も双方の意見を聞いて「どっちも分かるでぇ」と頷いてくれる。

 

・桐山さん→ポスト

めっちゃ優秀なポスト。日々の稽古←のおかげもあり、体幹が強くがっしりした感じなのでブロックをかけて道を作るのが上手い。相手からするとプレー中は結構怖い。無言でディフェンスの手をすごい力で振り払ったりする。でもシュートが入った時の喜びようはすごい。ニコニコしながら帰ってくる。余裕がある時は、桐山さんがシュート決めて戻ってくると小瀧が後ろからちょっかいだしにきて「やめ、やめぇや!笑」と喜ぶ。淳太くんがシュート決めると特に喜ぶ。メンバーの様子をよく観察して、元気がなかったり調子の悪そうな選手には自分から声をかけに行くことが多い。試合前には必ずうどんを食べてくる。試合後にも必ずどこかに寄って何か食べてから帰る。保護者からの差し入れなども余ると積極的に持って帰る。練習中は淳太くんの出した指示に静かに従い、「っしゃ〜今日もがんばりましょ〜」などど呟く感じでみんなに声をかける。小瀧によく絡まれることが多く、「このシュート練で俺が止めたらアイスな」「入れたら?」「入れてもアイス」「なんで!?」「俺に対して次は頑張れよ♡っていう激励のアイス♡」「いやおかしいやろなんでお「ええからはよ打てや!!」はい」というやりとりの上シュートを外し、アイスをおごらされる。話し合いの時などはみんなが発言出来るように話をふる。他校の生徒からはあいつ笑い方やばいと言われる。練習試合などで仲良くなった他校の友達とたまにご飯を食べに行く。合宿では白米ノルマは超えて当たり前、綺麗に完食、そのうえ残飯処理班に回ることもおおい。スランプ期などの試合でミスしまくりで試合が終わると反省会の時に泣く事がある。小瀧もつられる。

 

・しげ→センター/二枚目

練習の合間はふざけている事は多い。部室に置いてある淳太くんのシューズにゴキブリのおもちゃいれたり、誰かが変な転び方とか変なパスの出し方とかすると「なに今の!?見た!?なにあれ!?笑」と笑いながら真似する。そして淳太くんに「はよやらんかい」と言われる。でも試合になると真面目になって、相手に対しては人をしばく様な目をすることがある。実はしれーっと周りの状況を見ていて、適切に指示を出す。チームメイトと話している時はめっちゃ笑顔でふざけてるのに試合中は真剣な顔になるというギャップにやられる女子も多い。でも本人は試合中の歓声には無反応。決めるべきとこできちんと決めてくるので、PT合戦(サッカーで言うPK戦みたいな、同点の時にやるやつ)になった時はいつも最後を任される。格下の相手と試合をしたりして余裕の時は桐山さんにわざと取るのが大変そうなパスを出したりして桐山さんが頑張って取った時は「みたかおれのないすパス!!」「どこがやねん笑」「ないすパスおれぇ!!」、取れなかった時は「あぁぁ!!俺のないすパスがああああ!」「いや今のは無理やろ!笑」などとふざける。淳太くんによくちょっかいを出しており、「やっぱ運動で疲れた時は塩分やな…お!こんな所に明太子がぁ!」「誰が明太子や」、合宿所でも「ふりかけきれてもうた…あ!明太子あるやん!」「だから誰が明太子や」などなど。でも影では人一倍ストイックで努力している。よく部活がある日はジャージや遠征着登校する。

 

・神ちゃん→正サイド/一枚目

最強のサイドプレーヤー。体力あるしシュート力あるしキレもあるし走り出しのタイミングも抜群。まじめで努力の固まり。オーバーもダブドリも滅多にとられない。一本速攻出まくるので相手はめっちゃ嫌がるし他のプレーヤーは楽で仕方がない。「神ちゃんありがとー!」と声をそろえて言う。シュートを決めてもあまり喜びを全面には出さず、微笑を浮かべて隣とハイタッチするくらい。サイドからの1対1も果敢にやりに行くし、濱ちゃんへのパスも強さ・位置ともに完璧。入部当初は結構無理そうな場面でもパスしないで自分で行って外す事が多かったが、今はパスが最適だと思ったらとことん良いパスを出す事に専念する。自分に厳しく、ミスをすると結構気にするが、その分次に同じミスをしないようにさらに努力を重ねる。部品などの管理を率先して行う。合宿での洗濯もほかの人のもやってくれる。部内で交換日記しようと発案したのも神ちゃん。たまーにしげに「今あのフォーメーションやったら効くんちゃう?」と提案しに行く。「さっき遠目の上打ったから次は近めかな、でももし向こうもそう思ってたらあれやからあえてタイミング見て同じとこの方がええかな、いやでも…」というように常に考えながらプレーしており、たまに目がぎらぎらする。凄いプレーをするとドヤ顔で帰ってくる。練習中は真面目にやりながらもしげのいたずらや小瀧のおふざけを見てニコニコしている。

 

・りゅーせいくん→右45/三枚目

身長があるので45、濱ちゃんと一緒に三枚目にどぉーんと立って雰囲気で相手を威嚇する。顔がイケメンなので他校の女子などからも大人気で試合会場で連絡先を聞かれる事もしばしば。そんな見た目とは裏腹におっちょこちょいなミスが多い。オーバー(しかも6歩くらい歩いちゃう)やダブドリを取られる事が他の選手より多く、「今のオーバーやった?ぎりセーフじゃなかった?」「6歩ぐらい歩いてたでもろオーバーやで」というやりとりは日常茶飯事。試合中はよくフォーメーションをど忘れする。しげがみんなに指示出した後も、パスまわししながら「え、なんやったっけ、え、ちょ、まって!笑」といいながらフォーメーションが始まっても思い出せず、「うぉいりゅうせい!笑」としげに言われる。休憩中にドリンク飲みながら喋ってこぼす。爪を切るのはいつも試合が始まる直前で、忘れ物も多く、「あれ、俺タオルどこに置いてきたんかな」と試合が終わった後、試合会場で荷物整理をしている時に気がつき、グランドの方に置き忘れたであろう自分のタオルを探しに行く。でも結局そもそもグラウンドに持って行くのを忘れていて荷物の場所に置いてあることが多い。部活が始まるまで時間があると部室で寝ている事が多い。練習中も試合中も基本的に静かだが、実はいろいろ考えている事が多いので、話し合いになると結構意見を出す。親と姉と妹がよく試合を見に来ていて、シュートを決めるた時に手を振る姿がかわいいと話題に。

 

・こたき→キーパー

背が高いから。あとは走りきる体力がないから(もちろんキーパーも体力はそれなりに必要)。キーパー始めたころは「えぇぇぇ!こっわ!!!」と言いながら避けたりしていたが、今ではそんなこともなく、勝負所で強い。1年生だけど期待されてる。PT合戦でも結構止めたりする。試合中は後ろから見て気がついた事をたまにみんなに言う。濱ちゃんがシュート決めると人一倍喜ぶ。客席?観覧席?が上にあるタイプの体育館で公式試合をすると、シュートを止めた時に応援団から&他校の女子からの声援に対して大きく手を振り「う〜え〜のほ〜〜う!!!」と言う。よく桐山が「いや小瀧さん試合中です」と反応する。りゅーせいとセットでハンド部のツインタワーと呼ばれる。練習中はいろんな人にちょっかいを出しに行く。つらい練習があると「しんーどい」と普通に声に出すし、休憩になった途端に座り込むことも多い。合宿では、白米ノルマをなかなか達成出来ず苦戦、あきらめて桐山さんにあげる。最終日が近づくと疲れ果てて夜ご飯を食べながらうとうとし始める。朝が弱く、早朝ランニングなどに行くのも神ちゃんに起こしてもらう。などなど。ユニフォームの柄や色にうるさく、新しく作る時に色やデザインを決めるのは彼。部活がオフの日は濱田軍団でよく集まり、カフェにいったり動画を見たりしている。

 

こんな感じですかね!!神ちゃんと桐山さんは即決。ツインで三枚目ディフェンスっていうのが最初思いついたあれだったんですけど、濱ちゃんをキーパーにするのはもったいないし…りゅーせいくんとこたきちゃんだったらキーパーっぽいのはどっちかなあ…とかいろいろ悩みましたがこのようになりました。しげをどこにするかも悩んで…淳太くんがセンターだったらサイドかなぁと思ったけど、やっぱり真ん中にどーんといる方がいいかなという結論に至りました(あとはやはり運動神経の問題が…)

書いててとても楽しかったです!こんなに楽しいとは思わなんだ…

①から引き続き長くなってしまいましたが、読んでくださってほんとにありがとうございます!

 

またなにか思いついた際には書かさせていただこうと思います。